ちょっとひとりごと。

引きこもり脱出中の何者でもない奴が書く自由な(?)ブログです。

マルチ商法のセミナーに連れて行かれた話。

初めてマルチ商法に出くわしまして、あまりに衝撃的だったのでブログを始めました。

栞と言います。

20代半ばのフリーターです。

狭い狭い交友関係で生きているのですが、偶然知り合いから連絡が来て、ほいほい会いに行ったらセミナーでした。

 

セミナー概要

株で儲けよう!みたいな感じの内容でしたが、ところどころ論理の飛躍や破綻を感じ、

(ツッコミどころでも探すか)みたいな気持ちで聞いていました。

「日本は経済について知識が乏しい人が多いし、偏見まみれでやばいよ!新しい情報と人脈を手に入れましょう!」

……そうですか(´・ω・`)

 

本題

内容は非常につまらなかったので適当に書きましたが、私がこのセミナーに参加して思ったこと。

まず、お金を稼ぐ過程というか、稼ぐ方法って本当に大事だなと感じました。

こんな人を騙して搾取するようなやり方で、仮に儲かったとしても何も得られるものなんかないんじゃないかと思います。

そして、私ならどうするかなと考えたとき、

「日本人が経済について知識が乏しいとわかっているなら、それ自体を教えてあげる」

という方向に行きます。

具体的な稼げる方法〜みたいなのではなく、もっと根本的な考え方や、世の中の仕組みなどを分かりやすく教えられる人がいるといいんじゃないかと。

 

当然、私は何者でもないのでまだそんなことはできないのですが、もし進学が叶ったら、将来そういうお仕事がしたいです。

ある意味このセミナーも勉強になったかな……。

でもやっぱり、こういう場所に行くとなんか心が汚れる気がしていやんな感じです。

また、「セミナー」に連れて行くとは言われずに誘われるのでタチが悪い。

今時こんなマルチ商法ってあるんですね。