ちょっとひとりごと。

引きこもり脱出中の何者でもない奴が書く自由な(?)ブログです。

心に喰われる。

ずっと、私は心に喰われていた。
頭の中の声を他人事みたいに眺めては、逃げきれなかった。
だけどやっと、自分を取り戻せそうな気がする。

頭の中の声を眺めれば眺めるほど、見つめれば見つめるほど、大きくなって、無視できなくなった。
頑張れなくなった。
意志を持てなくなった。
まるで自分を統制できなくなってしまった。
私は私の主でいられなくなった。

人間は、皆がそれぞれの主であるべきなんだと思う。
己を見つめ、修正し、成長し、統制する。
それができなくなった時、生きるのが辛くなったり、人を傷つけたりするのだろう。
自分で自分がコントロールできなくなるというのは、恐怖だ。

私はどうもいつも間違ってしまうらしい。
瞑想にはまっていたので、ずっと調べた通りにやっていたつもりだったのだけれど、全く正反対のアプローチをしてしまっていたようだ。
恐らく、自身にしっかりと気を集め、自己を統率するのが目的なのだろうけれど、私は逆走していた。

何をやっても上手くいかない。
それでも、生きていく他ない。
だから私は今日もこうして、必死に歩みを進めるのだ。
自分の遅さに嫌気が差しても、この乗り物を捨てることはできない。
私は一生、私のままだ。
どうしようもなく、私だ。
どうしたらもっと、上手く生きられるようになるのだろう。
答えは未だ、出ない。

「アイデンティティの拡散」の意味。

アイデンティティの拡散」という言葉は知っていたけれど、それがどういうものなのかは知らなかった。
『自分がない』ことは自覚していたし、他人にも指摘されていたこと。
アイデンティティが拡散している。
自分が方々に散らばっていたのだ。

一人でいる時の自分が本当で、
母の前の自分、父の前、兄弟の前、職場の人の前、知らない人の前……
全部違っていた。
一貫性なんかなくて、無意識に、とにかく繕って偽って生きていた。

一人でいる時だけ、本当の自分の声を聞くことができたけれど、小さすぎて他人がいるとすぐに聞こえなくなった。

多分これが、アイデンティティの拡散だ。
じゃあどうやって、この散らばってしまった自分を取り戻せばいいんだろう。
そもそも、どうしてこんな風になってしまったんだろう。

 

そうだ、ネット上の自分もいる。
ネットの中での自分はまた別の自分になる。
文字を書いても、結局本当の自分の声を私は表現できない。
ずっと自己表現のつもりだったのに。

自分が分からない。
だから、これから探さないといけない。
必死に自分の声を拾って、一つずつ自分を集めていかなきゃいけない。
自分が自分に戻ってきた時、どんな風になるんだろう。

今日の気付き。

今日は

・セルフトーク

・勉強の時の気付き

・歌っていた時の気付き

について書く。

昔から誰かに読んでもらうことを前提に書くと、見栄を張ったりしてしまうので今日からは本当に独り言のていで書いていくことにする。

 

セルフトークについて

数日前に初めて知ったセルフトークという概念。

アファーメーションは知っていたけど、それとは少し違っていて、より自分の思考に注意深くなれるし、少しずつ前向きに持っていけて良い。

やり方は簡単で、思考を修正したり、気分が沈んだ時に自分に語りかけてあげたりするだけ。

たったこれだけなんだけれど、自分がずっと自分を否定していることや、思った以上にネガティブ思考だということに気付くことができた。

そして何より、感情に蓋をしたり誤魔化したりしなくていいのが私的に合っている。

今後もできるだけ続けていきたい。

 

勉強している時に気付いたこと

勉強法など溢れかえっているけれども、結局型だけを真似たところで、頭を使わないと意味がないんだなと思った。

方法が重要なわけじゃなく、意識や自分の感覚に沿うことが何より大切だと感じる今日この頃。

自分が分かりやすければ、参考書を順番にやらなくても良いし、書いても読んでも良い。

ただ、自分が分かる、納得するということが大切なのだ。

今までは反対に、方法だけ、ただやるだけ、という感じだったので思うような結果を出せなかったけれど、これからは違った結果を出すことができると信じている。

 

歌っていた時に気付いたこと

歌が好きなのでよく部屋で歌っているのだけど、何故か歌っている時は人生に対しての気付きが降ってくることが多い。

今日は「こうしたい」とコントロールしようとすると遠くなり、ただそうする意識を持つととてもナチュラルだということ。

変に意識したりコントロールしようとしていると不自然になる。

ただ思うようにやってみる。

それで、もっと良さそうなやり方を試したくなったらそれをする。

それだけなんだけど、意外と失敗するのが怖かったりして難しい。

自然にあるがままを表現するのが一番自然で良いんだけど、どうしても私は型にはまろうと必死になってしまうんだよな。

生きていく上でもそうで、はみ出しがちな自分をなんとか押さえ込んで、不自然に生きている。

ひょっとすると、だから心を病んでしまっているのかもしれなかった。

正しいことより自分らしく。

そういうことを意識して生きていきたい。

 

終わりに

今日は中々に良い一日だった。

一日を通して、やはりセルフトークという概念を知って、これが結構効いている気がする。

自分に優しくするということがようやく分かったような。

さて、寝ます。

マルチ商法のセミナーに連れて行かれた話。

初めてマルチ商法に出くわしまして、あまりに衝撃的だったのでブログを始めました。

栞と言います。

20代半ばのフリーターです。

狭い狭い交友関係で生きているのですが、偶然知り合いから連絡が来て、ほいほい会いに行ったらセミナーでした。

 

セミナー概要

株で儲けよう!みたいな感じの内容でしたが、ところどころ論理の飛躍や破綻を感じ、

(ツッコミどころでも探すか)みたいな気持ちで聞いていました。

「日本は経済について知識が乏しい人が多いし、偏見まみれでやばいよ!新しい情報と人脈を手に入れましょう!」

……そうですか(´・ω・`)

 

本題

内容は非常につまらなかったので適当に書きましたが、私がこのセミナーに参加して思ったこと。

まず、お金を稼ぐ過程というか、稼ぐ方法って本当に大事だなと感じました。

こんな人を騙して搾取するようなやり方で、仮に儲かったとしても何も得られるものなんかないんじゃないかと思います。

そして、私ならどうするかなと考えたとき、

「日本人が経済について知識が乏しいとわかっているなら、それ自体を教えてあげる」

という方向に行きます。

具体的な稼げる方法〜みたいなのではなく、もっと根本的な考え方や、世の中の仕組みなどを分かりやすく教えられる人がいるといいんじゃないかと。

 

当然、私は何者でもないのでまだそんなことはできないのですが、もし進学が叶ったら、将来そういうお仕事がしたいです。

ある意味このセミナーも勉強になったかな……。

でもやっぱり、こういう場所に行くとなんか心が汚れる気がしていやんな感じです。

また、「セミナー」に連れて行くとは言われずに誘われるのでタチが悪い。

今時こんなマルチ商法ってあるんですね。